酒呑み親父のよもやま噺

探求心旺盛な酒呑み親父の随想録

日記

恵比寿麦酒【 レアラベル 】

この恵比寿麦酒,恵比寿様の腰の魚籠のところをよく見ると,鯛の尻尾がのぞいているのが見える。これこそ知る人ぞ知る恵比寿麦酒の大瓶にしかない「レアラベル」である。 噂によると500本に1本の割合で混ざっているようで,ヤフオクなどでも高値で取引されて…

読者 200人突破!

「酒呑み親父のよもやま噺」の読者が,200人を突破しました。 ありがとうございます。ブログを始めて1カ月とちょっと…。 アクセスいただいた皆様のおかげです。今後ともよろしくお願い致します。

麻雀

子どもたちが物心がついたころ,私は子どもたちに麻雀を教えた。 初めは「ドンジャラ」という「ドラえもん」の絵がついた玩具でその雰囲気を味わせておいて,慣れてきたころ本物の麻雀牌を使って麻雀へと移行した。 始めてみると子どもたちはすぐにルールや…

岡山県津山市【 猿神社】

三年振りに「猿神社」に立ち寄った。 津山市一宮「中山神社」の奥山にある小さな神社である。『今昔物語(二六巻)』に記された「中山の猿」の霊を祀るとされる神社でその歴史は古い。今では岡山県のパワースポットの一つに数えられるようになっている。 こ…

おみくじ

おみくじを引いた。 「1番大吉」とは縁起がいい。何かいいことあるかなぁ…。

HONDA CITY(ホンダ シティ)

引き出しの奥から「HONDA CITY」のカタログが出てきた。 「CITYーR」に8年間乗った。昭和60年頃に買ったと記憶しているから,かれこれ34年くらい前のことだ。 1200ccの5段ミッション。リッター16Kmくらいは余裕だったように思う。就職して,毎月の給料の中か…

恵方巻き

「恵方巻」とは,節分に行うと縁起が良いとされている「巻き寿司(太巻き)」を食べる習慣である。江戸時代の終りから明治時代の初めに,大阪の花街を中心に始まったとされるものである。 その年の「恵方」の方角に向いて,切っていない巻き寿司をそのまま食…

久しぶりに死んだ親父の夢を見た。 今では空き家となり足の踏み場もない故郷の家も,夢の中では綺麗に片付いていて親父が生きていた頃のままだった。 相変わらず親父は寡黙で,結局,私とは一言も会話を交わすことはなかったが元気そうだった。

三朝温泉

鳥取県の名湯「三朝温泉」に立ち寄った。 ここには,昔ながらの温泉街の風情が残っていて, 今では見られなくなった「ストリップ劇場」や「射的場」なども健在だった。 昭和の街並…。

レトロ!【 うどん・そばの自動販売機 】

通りがかりの自動販売機コーナーに,こんな自動販売機が残っていた。 今から40年近く前になるだろうか…。 コインを入れたら約30秒ほどで,本格的な「うどん・そば」が食べられる自動販売機として登場したのがこれである。 久しく見かけなかった自動販売機で…

桃の節句

今年も,一刀彫りの「立ち雛」を玄関に出した。 40年ほど前にお袋がどこからか買ってきて自慢していたのを覚えている。 手軽に出せて手軽に片づくので,毎年「桃の節句」が近づくとこの雛を出すようになった。 お内裏さまと,お雛さまがいれば十分なのである…

50代前の先祖はどのくらいの数になるのか…?

50代前の先祖はどのくらいの数になるのか…? 計算するとこうなった。 一世代を30年とすると50代前は約1500年ほど前になる。ちょうど聖徳太子がいたころだ。 しかし,不思議なことにその頃の日本の人口は約600万人程度だった。 なぜこのようなことがおこるの…

森田童子 全曲集

昨年,森田童子が亡くなった。 生前,「森田童子 全曲集」が発刊されていた。 彼女の曲(アルバム7タイトル全64曲)が全曲「コード・ギター伴奏付きの楽譜」になったのは、実はこれが初めてなのである。 「ライブ版のアルバム」にいたってはMCまですべて起こ…