酒呑み親父のよもやま噺

探求心旺盛な酒呑み親父の随想録

昭和

『柿の実色した水曜日』ふきのとう

【今日の一枚】『柿の実色した水曜日』ふきのとう1979年7月21日リリース(CBSソニー) 「ふきのとう」の14枚目のシングルである。「ふきのとう」のシングルとしては初めて,両A面のシングルとしてリリースされた。オリコンチャート87位というスマッシュヒッ…

『八十八夜』NSP

【今日の一枚】『八十八夜』NSP1978年3月25日リリース(キャニオン・レコード) 「NSP」の13枚目のシングルである。しばらくヒット曲に恵まれなかった「NSP」だったが,久しぶりのスマッシュヒットとなった。 高校生の頃の曲である。久しぶりに,「NSP」らし…

『裏切りの街角』甲斐バンド

【今日の一枚】『裏切りの街角』甲斐バンド1975年6月5日リリース(東芝EMI) 「甲斐バンド」2枚目のシングルでる。デビュー後,初のベスト10入りを果たした楽曲でもある。 発売から徐々に火がついたロングセラーセールスで,オリコン10位内に初ランクされた…

『檸檬』さだまさし

【今日の一枚】『檸檬』さだまさし1978年8月10日リリース(ワーナー・パイオニア) 「さだまさし」が,1978年3月25日にリリースした3rdアルバム「私花集」の収録曲の中からリリースした,ソロ6枚目のシングル盤である。 シングル盤のインナー・スリーヴの表…

『雨やどり』さだまさし

【今日の一枚】『雨やどり』さだまさし1977年3月10日リリース(ワーナー・パイオニア) 「さだまさし」のソロ・デビュー後2枚目のシングルであり,代表作の1つである。彼自身初のオリコンチャート1位獲得曲でもある。 高校生の頃のヒット曲である。雨宿りで…

『てんとう虫のサンバ』チェリッシュ

【今日の一枚】『てんとう虫のサンバ』チェリッシュ1973年7月5日リリース(ビクター) 元々1973年発売のオリジナル・アルバム「春のロマンス」の収録曲だったものを,ラジオで流したところリクエストが殺到したため,後にシングルカットされたという曰く付き…

『踊り子』村下孝蔵

【今日の一枚】『踊り子』村下孝蔵1983年8月25日リリース(CBSソニー) 「村下孝蔵」の6枚目のシングルである。前作『初恋』に続き,約10万枚を売り上げるヒット曲となり,『初恋』に次いでライブ・コンサートでの演奏回数が多い曲である。 大学生の頃のヒッ…

『遠い悲しみ』とんぼちゃん

【今日の一枚】『遠い悲しみ』とんぼちゃん1975年9月10日リリース(キャニオンレコード) 「とんぼちゃん」の4枚目のシングルである。 全国フォーク音楽祭にて『生活』で準優勝し,作曲賞も受賞した。キャニオンレコードから『貝がらの秘密』でデビューした…

『順子』長渕剛

【今日の一枚】『順子』長渕剛1980年6月5日リリース(東芝EMI) 長渕剛の5枚目のシングル曲である。 アルバム『逆流』(1979年)からのシングルカットであり,全国各地の有線ランキングにおいて1位を獲得し,リクエストに応える形でシングル化された。オリコ…

『涙のリクエスト』チェッカーズ

【今日の一枚】『涙のリクエスト』チェッカーズ1984年1月21日リリース(キャニオンレコード) 「チェッカーズ」の2枚目のシングルである。売上枚数は67.2万枚の大ヒット曲である。 この曲がヒットしたときには,すでに就職していた。そろそろ歌番組を観る時…

『青い夏のエピローグ』堀ちえみ

【今日の一枚】『青い夏のエピローグ』堀ちえみ1983年7月3日リリース(キャニオン・レコード) 「堀ちえみ」の7枚目のシングルである。オリコンチャート上においては,週間最高順位7位,売上枚数は15.4万枚を記録している。 大学生の頃のヒット曲である。テ…

『白いギター』チェリッシュ

【今日の一枚】『白いギター』チェリッシュ1973年9月25日リリース(ビクター) 「チェリッシュ」の通算8枚目のシングルである。 発売当時,前作の『てんとう虫のサンバ』が依然売れ続けていたが、あえてシングルとして発売したという曰く付きの一曲である。…

『わかってください』因幡晃

【今日の一枚】『わかってください』因幡晃1976年2月15日リリース(ディスコメイトレコード) 「因幡晃」のデビュー・シングルである。1975年の「第10回ヤマハポピュラーソングコンテスト」において「優秀曲賞」を,「第6回世界歌謡祭」において入賞を果たし…

『恋のダイヤル6700』フィンガー5

【今日の一枚】『恋のダイヤル6700』フィンガー51973年12月5日リリース(フィリップスレコード) 「フィンガー5」の4枚目のシングルである。1973年12月31日より4週連続で,オリコン・シングルチャート第1位獲得。総計160万枚を売り上げる大ヒット曲であ…

『きみの朝』岸田智史

【今日の一枚】『きみの朝』岸田智史1979年3月21日リリース(CBSソニー) 「岸田智史」の8枚目のシングルである。1979年にTBS系列のテレビドラマ「愛と喝采と」で,ドラマの挿入歌としてこの曲を歌い大ヒットした。 大学生の頃のヒット曲である。1976年にCB…

『つまさき坂』永井龍雲

【今日の一枚】『つまさき坂』永井龍雲1979年4月21日リリース(キャニオンレコード) 「永井龍雲」の4枚目のシングルである。 大学生の頃の曲で,大ヒットとまでは行かなかった。1979年にリリースされた5枚目のシングル『道標ない旅』が大ヒットし有名にな…

『もしも明日が…。』わらべ

【今日の一枚】『もしも明日が…。』わらべ1983年12月21日リリース(フォーライフレコード) 「わらべ」の2枚目のシングルである。89万枚を売り上げた『めだかの兄妹』に続く第二弾としてリリースされたのだが,前作をはるかに上まわる,総計97万枚の売り…

『サヨナラ模様』伊藤敏博

【今日の一枚】『サヨナラ模様』伊藤敏博1981年8月25日リリース(フィリップスレコード) シンガーソングライター「伊藤敏博」の2枚目のシングルである。高校卒業後,日本国有鉄道金沢鉄道管理局に就職し,車掌として勤務していた。 車掌区在職中に製作した…

『せんせい』森昌子

【今日の一枚】『せんせい』森昌子1972年7月1日リリース(ミノルフォン) 演歌の大御所の一人「森昌子」の歌手デビュー・シングルであり,かつ現在までにおける彼女の最大のヒット曲である。この曲で,翌1973年末の「第24回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たし…

『愛はかげろう』雅夢

【今日の一枚】『愛はかげろう』雅夢1980年9月25日リリース(テイチクレコード) 「雅夢」のデビューシングルである。1980年5月開催の「第19回ヤマハポピュラーソングコンテスト」つま恋本選会・優秀曲賞を受賞した。1981年に入ってから,オリコンチャート週…

『精霊流し』グレープ

【今日の一枚】『精霊流し』グレープ1974年4月25日リリース(ワーナー・パイオニア) 「グレープ」の2枚目のシングルである。発売当初は,売れ行きが伸びなかったが,東海ラジオ『ミッドナイト東海』で火が付き,中京地区からヒットする形で全国へ広がって…

『想い出まくら』小坂恭子

【今日の一枚】『想い出まくら』小坂恭子1975年5月25日リリース(ポニーキャニオン) 「小坂恭子」の3枚目のシングルである。1973年,「第5回ヤマハポピュラーソングコンテスト」において,『私の好きな組み合わせ』で「最優秀歌唱賞」を受賞。 1974年,「…

『夕暮れ時はさびしそう』NSP

【今日の一枚】『夕暮れ時はさびしそう』NSP1974年7月10日リリース(キャニオンレコード) 「NSP」の4枚目のシングルである。オリコン11位の,総売上30万枚を超える大ヒットとなった。同年のアルバム「NSP III ひとやすみ」は,オリコン4位のヒットを記録し…

『地下鉄にのって』猫

【今日の一枚】『地下鉄にのって』猫1972年11月21日リリース(東芝) 「よしだたくろう」のバックバンドから独立デビューしたフォークグループ「猫」の3枚目のシングルである。作詞は,「岡本おさみ」であり,作曲は,「よしだたくろう」が手がけている。後…

『青葉城恋唄』さとう宗幸

【今日の一枚】『青葉城恋唄』さとう宗幸1978年5月5日リリース(キングレコード) 仙台城(青葉城)の城下町を基礎に発展した宮城県仙台市の風景を用いた,「星間船一」による失恋の叙情詩に,「さとう宗幸」曲をつけたものである。 「ダーク・ダックス」と…

『赤ちょうちん』かぐや姫

【今日の一枚】『赤ちょうちん』かぐや姫1974年1月10日リリース(日本クラウン) 「かぐや姫」の6枚目のシングルであり,昭和の歴史に残る大ヒット曲『神田川』に続く「四畳半三部作」の第2弾である。累計売上70万枚の大ヒット曲となった。同年,「秋吉久美…

『夏色の思い出』チューリップ

【今日の一枚】『夏色の思い出』チューリップ1973年10月5日リリース(東芝EMI) 「チューリップ」の通算4枚目のシングルである。大ヒットを記録した3枚目のシングル『心の旅』発売後,約半年にしてリリースされた曲で,曲調は何となくではあるが『心の旅』…

『二十歳の頃』アリス

【今日の一枚】『二十歳の頃』アリス1974年6月20日リリース(東芝EMI) 「アリス」のシングルの中で,作詞が「なかにし礼」というところが貴重なシングルである。中学生の頃のヒット曲であるが,歌詞が大人びていたので,それほど身近に感じた曲ではなかった…

『ハイスクールララバイ』イモ欽トリオ

【今日の一枚】『ハイスクールララバイ』イモ欽トリオ1981年8月5日リリース(フォーライフ・レコード) フジテレビ系バラエティ番組「欽ドン!良い子悪い子普通の子」から誕生した,「山口良一(ヨシオ)」,「西山浩司(ワルオ)」,「長江健次(フツオ)」…

『霧雨の朝突然に』バンバン

【今日の一枚】『霧雨の朝突然に』バンバン1976年2月25日リリース(CBSソニー) 『いちご白書をもう一度』に引き続き,リリースされた「荒井由実」作詞・作曲による楽曲である。『霧雨の朝突然に』のタイトルの通り,霧雨の降る朝,突然に恋人から別れを告げ…