酒呑み親父のよもやま噺

探求心旺盛な酒呑み親父の随想録

日の丸弁当

f:id:yomoyamayomoyama:20190405201753j:plain

白い御飯の真ん中に梅干しを乗せた弁当を「日の丸弁当」と言った。

たしかに、日本の国旗「日の丸」に見えた。

当時の弁当の定番だったのだ。

弁当箱の大半を御飯が占めていて、お菜はその隅に申し訳程度が普通だった。
少ないお菜の中に卵焼きと赤いウインナーがあればそれだけで満足したものだ。

母親が子供の喜ぶ顔を思い浮かべながら、暇に任せて「キャラ弁」を作ってくれるような時代ではなかったのである。